ホーム>利用者の声 ハッピー★報告

サポステを利用した皆さんの声をご紹介します


利用者 Kさん ≪NEW≫

・サポステのセミナーやスタッフ相談を通して、興味がわいた業界に挑戦しました。

・スタッフの方から提案して頂いた就職活動事業に参加したり、サポステとつながりのある企業様の選考を受け、働かせて頂いたりもしました。

・最終的には、最初の目標通りIT企業に就職しました。その過程でいくつか資格を取得しました。これからが本番ではあるものの、一定の達成感があります。

《登録直後》 スタッフ相談やセミナーを通して、就活への気持ち作りや今後の方向性を考えていきました。

《就活開始後》 求人の相談や書類作成については主にハローワークの方と行いました。一方でサポステでは面接対策やメンタルケア、求人の見直し等を行いました。

活動の中で、行動を起こすか否か、という選択をしなければならない場面に何度も出会いました。「やる」も「やらない」もそれぞれ選んだことがありましたが、大抵は「やる」を選んだときの方が得るものが多かったです。

経験のない選択を取ることは大変ですが、サポステの方に助けていただき乗り越えられました。頑張ってください。

 


利用者 Sさん ≪NEW≫

高校中退、病気などでいろいろとつまずいてしまいましたが、5月に内定をいただき、ようやく社会人としてのスタートラインに立つことができました。私ひとりでは就活を満足にできなかったであろうことを考えると感謝してもしきれません。

日々の生活習慣の見直し、就活やその他に関する悩み事、履歴書や自己紹介状など書類作成のサポート、面接練習、職業適性診断などやっていただきました。

就活の進め方や悩み事など、一人で分からず抱え込んでしまう前に、とりあえず聞いてみることをお勧めします。一人では見えないことも見えてくるはずです。


利用者 Yさん ≪NEW≫

今回リフォームの会社に就職が決まりました。就職して2ヶ月がたちますが、まだまだ仕事に慣れず忙しいです。できるだけ早く仕事に慣れるようになりたいと思います。

様々な職業の紹介や体験を元にスタッフの方と相談をしながら就職活動を行っていました。担当して頂いたスタッフの方が実際に就職した仕事に詳しく、内部の話を聞けて今回の就職に役立ちました。

就職するまで大変なことがあると思いますが、頑張ってほしいと思います。


利用者 Kさん

介護職員(初任者研修)。

資格の有無は、仕事探しにかなり影響がありました。

履歴書の志望動機、職務経歴書の自己PRの添削を特にお願いしました。

資格を取る、持っていることが、就活ではやる気の判断材料の1つとして見られていたので、費用はかかりますが検討してみるのも1つの手です。


利用者 Uさん

自分が本当に働きたいと思える企業がなかなか見つかりませんでしたが、「少しでも興味を持てる企業があれば、とりあえず面接に行ってみよう!」といったように、自分のハードルを下げて、動き出したのが功を奏したなと感じます。

週2回程度の面談が、私には効果的だったなと感じます。それによって就労意欲を無理なく保つことが出来ました。

就職活動をしていて感じたのは、やはり考え過ぎはよくないという点です。そのままでいると、どうしても考えがループしてしまい、前に進めなくなります。なので、自分の中で考え過ぎず、外に出て、情報収集や面接を受けてみてください。そうすれば前に進むためのヒントがつかめるはずです。