人間関係とコミュニケーション

皆さん、こんにちは。
いたばし若者サポートステーションのスタッフEです♪

(^_-)-☆

 

2012年、厚生労働省の「労働者健康状況調査」によると「現在の仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスとなっていると感じる事柄がある」と感じている労働者の割合は 60.9%なのだそうです。

Σ(゚Д゚)


そして、その原因として一番多く挙げられているのが「職場の人間関係の問題(41.3%)」!!!

!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

世の中で人間関係で悩んでいる人は、やはり多いんですねぇ。

(*´Д`)=3ハァ・・・


(参考WEB:「平成24年労働者健康状況調査『調査の概要』」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/h24-46-50a.html#06)

 

さて、今回は毎月2回様々なテーマで開催される「コミュニケーションセミナー」がおこなわれました。
講師はフリーアナウンサーの揖宿先生。

 

話し上手聞き上手な揖宿先生の明るいトークは、コミュニケーションに苦手意識を持っている参加者の方々の緊張をすぐに解きほぐし、いつも場を楽しい雰囲気にして下さります♪

今回のセミナーは「不快にさせるコミュニケーションを知ろう」というテーマ。


テーマを通して「他の人に自分が不快にされたこと」「自分が他の人を不快にさせてしまったこと」を、セミナー参加者のひとりひとりが発表をおこないました。

 

それらを先生がホワイトボードに書き出し、どのようなことが人を不快にさせてしまうのか…、自分が相手を不快にさせないようにするためにはどうすればいいのか…、ということを対処方法も交えながら、先生と参加者の皆さんで一緒に考えていました。

 

セミナー参加者の皆さんは「不快にさせるコミュニケーション」を考えることで「不快にさせないためにはどうすればいいのか」、そして、相手だけでなく自分のコミュニケーション法を見つめ直す切っ掛けにもなったようです。

 

揖宿先生、セミナーに参加して下さった皆様、今回も本当にありがとうございました♪

( ^^) _旦~~