参加者受付中

保護者セミナー

真面目な我が子が会社、対人面でつまずく理由と理解 我が子に合った働く環境を考える

 

学生時代は真面目で勉強もできた。

しかし就活や働き始めた頃から歯車が狂いだし仕事が長続きせず転職を繰り返してしまう。

人間関係も仕事も上手くいかない様子。

忍耐力がない?労働環境が悪い?こだわりや不器用さのせい?

そんな悩みをお持ちの保護者を対象に、彼らの理解とこれからについて考えます。

 

日 時:29年9月16日(土)13時~15時半(12時半開場)

講 師:川崎市 精神保健相談員 伊藤 彰彦 氏

会 場:いたばしサポステ内

参加費:無料

 

※事前予約制。下記フォーム、または電話かFAXにて参加者名、参加人数、連絡先等

 お知らせください。不明な点があればご連絡ください。

 

ダウンロード
290916 保護者セミナーチラシ
290916 保護者セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 808.4 KB

参加申し込みフォーム↓

必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください

お問い合わせはお電話でお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です


終了しました。

保護者セミナー

せっかく就職したのに「辞めたい」と言い出した

我が子との向き合い方

 何十、何百社と応募し、やっと決まった職場を「仕事も上司とも合わない」

「聞いていた仕事内容と違う」等と早々に辞めたいと言い出した!その時親は?

         ・

         ・

(詳細は別添チラシをご確認ください。)

 

日 時:29年6月3日(土)13時~15時半(12時半開場)

講 師:川崎市 精神保健相談員 伊藤 彰彦 氏

会 場:いたばしサポステ内

参加費:無料

 

※事前予約制です。電話又はFAXにて参加者名、参加人数、連絡先等お知らせください。

※不明な点があればご連絡ください。

ダウンロード
290603 保護者セミナーチラシ
290603 保護者セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 624.0 KB

終了しました。

ニート・ひきこもり状態のお子さまをお持ちのご家族を対象に、

月1回保護者相談日と年4回保護者セミナーを実施しています。

 

・少し時間が経って充電すれば、そのうち動き出してくれると信じてかれこれ数年

・図書館やコンビニ等外出はするけれど、他人との関わりはほとんどない

・就労や社会参加に向けた具体的な活動はできていない様子

・親子関係がギクシャクし、話しかけても返事はない

・親からの一方的な声がけで、最近は何を話しかければよいかも分からない

・将来のことは心配だけど、何か言ってまたご飯を食べなくなったり、暴れるくらいなら

 もう少し見守っていようかな・・・

親の育て方が悪かったのかしら・・・

・一体いつまで待てば動き出してくれるんだろう・・・

・どこに、誰に相談すればいいんだろう 

 

気がつけばひきこもり期間が長期化していたというご家庭は少なくありません。

若者の自立を拒むのは孤立と長期化です。長期化させないために、また長期化してしまったお子さまへの効果的なアプローチ方法について、事例を交えながらアドバイスします。

お子さまの再スタートへのきっかけや後押しになれば幸いです。

まずは気軽にお電話ください。

 

★ご注意★

保護者相談はいたばしサポステのオプションです。初回相談は無料ですが、2回目以降は

有料(5,400円/回)となりますので、ご了承ください。

 


終了しました。

保護者セミナー

働く人のメンタルヘルスー家族は本人とどう向き合うかー

 

職場はストレスのるつぼです。過重労働、パワハラ、ブラック企業……

おどろな事件はニュースで目にするけれど、すぐに「仕事があわない」と

訴える若者たちは我慢が足りないような気もする。家族とりわけ親は我が子を

どのように社会に送り出し、いかに支えればよいのでしょう?

 

そして精神科医療の助けが必要な場合とは?キャリアカウンセラーとして多くの

若者と接しメンタルケースを扱ってきた講師と一緒に考えていきましょう。

 

日 時:29年3月4日(土) 13時~15時(12時半開場)

講 師:川崎市 精神保健相談員 伊藤 彰彦 氏

会 場:いたばし若者サポートステーション内

参加費:無料

 

※事前予約制です。電話又はFAXにて参加者名、参加人数、連絡先等お知らせください。

※不明な点があればご連絡ください。

ダウンロード
290304 保護者セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 568.8 KB

終了しました。

●保護者セミナー

 

「障害者手帳の取得と障害者枠で働くということ」

 精神障害者保健福祉手帳の取得までの流れ、取得するメリットデメリット、取得後の就労について、具体的な事例を交えながら、お話します。

 大学を卒業し企業に就職したけれど、人間関係や仕事内容が合わず、メンタル不全になり退職。再就職に向けて動き出すも不安が大きく応募に踏み出せない、服薬や通院をしながら自分に合った働き方をしたい、今の自分の状態を理解してくれる職場でリワークしたい・・といったご相談が少なくありません。このような状況にある子どもさんをお持ちの方へ、ご本人の状況や障害への理解を深めるきっかけになればと思います。

 

日 時:28年12月17日(土) 13時~15時(12時半開場)

講 師:障害者職業・生活支援センターけるん センター長 小林 勇 氏

会 場:いたばし若者サポートステーション内

参加費:無料

※事前予約制です。電話又はFAXにて参加者名、参加人数、連絡先等お知らせください。

 

※セミナー終了後、個別相談会を実施しますので、ご希望の方は当日受付にて承ります。

※不明な点があればご連絡ください。

ダウンロード
281217 保護者セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 677.3 KB

●保護者セミナー

 

「ニートだった僕がサポステではなく宿泊型訓練を選んだ理由」

 ・宿泊型、通所型に適したケースの紹介や支援の違い

 ・当事者のひきこもっていた時、宿泊型を利用していた当時の気持ち

 ・合宿型集中訓練プログラムの説明

   

日   時:平成28年9月17日(土) 13時~15時(受付開始12時半)

会   場:いたばし若者サポートステーション

スピーカー:多摩若者サポートステーション  総括コーディネーター  菅野 周平

      元宿泊型訓練利用者、現合宿型集中訓練プログラム参加者各1名(予定)

対   象:ニート・ひきこもり状態の子どもを持つ保護者、若者の自立支援に携わる方

参 加 費:無料

※事前予約制です。電話又はFAXにて参加者名、参加人数、連絡先等お知らせください。

※セミナー終了後、個別相談会を実施しますので、ご希望の方は当日受付にて承ります。

 

詳細はpdfをご覧ください。

ダウンロード
280917 保護者セミナー.pdf
PDFファイル 1.2 MB